悪人正機説へのメモ

「ものすごく「よい」人」であろうと努力している人が完全抹殺しようとしている「殺意」の怖さといったら、もう。

一つの極論としてですが、悪人の方がまだしも正直かも、というぐらいですから。

これを親鸞は「悪人正機」と言いましたが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。